サンプルデモ04 ランダム広告を挿入する – オリジナルワードプレスプラグイン WP Go2 Twitter デモサイト | 高機能ツイッターボットでツイッター集客は思いのまま
SEOがダメならとりあえずツイッター集客 あるいは両方だ
SEOがダメならとりあえずツイッター集客 あるいは両方だ

サンプルデモ04 ランダム広告を挿入する

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
次は広告についてです。広告は2パターンあります。
1つは単独ツイートとして広告を挿入する方法と、もう1つはツイートする内容に追加する方法です。

ランファランファ
単独ツイートとツイートに追加の二種類があるということですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。
単独ツイートはその名の通り広告原稿を作ったら、その広告だけがランダムにツイートされます。
ツイートに追加する場合は、ツイートされる内容に広告が追加される形になります。
文字数の制限がありますので、本文と広告を含めて140文字以内に納めることが必要です。

ランファランファ
なるほどー! 違いがわかりました。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
単独ツイートとして広告を挿入する場合は「広告設定」と「広告設定2」を使います。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
最低限「広告タイトル」と「広告内容」を入力すればOkです。

ランファランファ
二箇所だけでいいわけですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
次に広告を挿入する頻度を「広告設定2」のタブで設定します。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
「一回のツイートにランダムに表示する広告の件数」は広告を作った件数を入力します。1件のみであれば1と入力し、3件作ったら3と入力します。
「ツイートに広告を表示する確率」は1/2であれば2と入力し、1/3であれば3と入力します。0にすると100%表示されます。
ただし、注意して欲しいのはあまりにも高頻度で同じ内容のツイートをすると、Twitter検索にヒットしなくなることです。

ランファランファ
闇雲に広告をすればいいわけじゃないんですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。あまりにも高頻度ですと嫌われますので、1/20とか1/30のたまに表示されるくらいがおすすめです。